Freeden-gerbera's blogⅡ-

ペーパークラフトの製作記など気ままに書いていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SDガンダムX(2013年版)ギャラリー

SDガンダムX(2013年版)のギャラリーです。
DSC04613-1.jpg

DSC04570.jpg
フロントビュー
DSC04576.jpg
バックビュー
DSC04579.jpg
シールドビームライフル(ビームライフル)装備
DSC04585.jpg

DSC04586.jpg
バックパックに取り付けられます。
DSC04588.jpg
シールドビームライフル(シールド)装備
DSC04591.jpg
シールドは腕に取り付けることができます。
DSC04597.jpg
大型ビームソード装備
DSC04600.jpg

DSC04603.jpg
ショルダーバルカンは可動します。

DSC04612.jpg
サテライトキャノン装備状態

DSC04610.jpg
バックビュー

DSC04611.jpg
リフレクター部

DSC04614.jpg
差し替え用パーツ

DSC04616.jpg
サテライトキャノン展開状態

本体
頭部は去年何度も作ったこともあり、納得のいく形になりました。リフレクターは初代GXとおなじく、固定式です。胸にはホログラム折り紙のうえに透明折り紙を使用しています。手の部分はビギニング系と同様に武器用のハンドパーツを作っています。脚部もビギニング系と同じような構造になっており,アンクルガードにひっかからずに足を広げることができるようになりました。

武器
シールドビームライフルは2種類に分けて製作し、持ち手の部分のみ共用パーツとなっています。
大型ビームソードはDVで製作したものを改良したものでビーム部と持ち手を差し替えることで再現しています。
ショルダーバルカンは今回はじめて製作しました。小さいのですが展開することができます。(さすがに頭に引っかかりますw)

サテライトキャノン
今回は2009年版で一部差し替えで再現していた部分を初代と同じくバックパックごと差し替えることで再現しました。リフレクター部には今回は初めて使用したパールカラー折り紙を使用しています。今まで再現できなかった六角形のパネルの再現もできるようになっています。持ち手は手にしっかり握るタイプだったので手首ごと差し替えています。砲身は2009年版と同様に伸縮します。

以前は再現できなかったところができるようになっていたこともあり、2009年版やDVよりレベルアップしたGXを作ることができたと思います。今年はエアマスター,レオパルドと並べることを目標に頑張りたいと思います!


DSC04608.jpg
以上、ガンダムX(2013年版)でした~
スポンサーサイト
[ 2013/06/07 09:52 ] SDガンダムX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ガーベラ 

Author:ガーベラ 
ペーパークラフトとガンダムXが大好きな学生です♪

フリーデンの乗員数
コラボ企画
GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ


↓ツヤなしの試作品です。比べてみてください~ GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(試作)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。