Freeden-gerbera's blogⅡ-

ペーパークラフトの製作記など気ままに書いていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頭部製作・その1

今回からSDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナを作っていきます♪
ある程度説明書通りに進めていきたいと思います。
まず準備するものですが
説明書によると
・接着剤
・カッター
・カッターマット
・丸棒
・ピンセット
・鉄筆

そして知恵と勇気!とありますが、とりあえず僕の持っているもので
DSC04246.jpg
定規、つまようじ、サインペンがあるともっといいと思います!
DSC04245.jpg
そして、一番緊張するというか「なんかダメなことしている」気分になる切り離し作業。勇気をもっていざ!
一度切ってしまえばこっちのもんじゃい!
DSC04248.jpg
とりあえずいつもと同じように作り始めました。鉄筆で線を入れて・・・
しかし、特殊な紙を使っている関係で表面が削れ、粉が出てきましたそしてサインペンでレタッチがしにくいという事態に。
困っていた時に★のさんからの天の声が!
鉄筆の代わりにカッターナイフで折り線をなぞるようにして線を入れることで作業がだいぶ楽になりました♪
どうせレタッチするのでこっちの方がいいみたいです。
DSC04249.jpg
まず、説明書の1から進めます。
A7のようにとがった形状の部品は写真のように少し大きくカットして曲げた後に余分な部分をはさみで切ります。
こうすることでとがった部分でもきれいに曲げることができます。
DSC04252.jpg
組み立ててサインペンで白くなった部分を塗るとこんな感じになります。
DSC04253.jpg
パーツを切り出し、顔のパーツがそろいました。
DSC04255.jpg
光沢が美しい・・・
DSC04256.jpg
次に耳を作ります。A16は割と白い部分が目立つのでサインペンで多めに塗っています。
DSC04257.jpg
耳のパーツはこんな感じです。
説明書ではこれらのパーツを組んでから頭に取り付けるようになっていますが黄色いパーツは後から付けた方が楽かもしれません。
DSC04258.jpg
B5をぺたりと貼って
DSC04259.jpg
B3を貼りつけます。

今回はここまでです。次回は頭部完成までを載せる予定です。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ガーベラ 

Author:ガーベラ 
ペーパークラフトとガンダムXが大好きな学生です♪

フリーデンの乗員数
コラボ企画
GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ


↓ツヤなしの試作品です。比べてみてください~ GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(試作)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。