Freeden-gerbera's blogⅡ-

ペーパークラフトの製作記など気ままに書いていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

試作品画像公開!

★のさんの方でも情報が公開されたので
以前、後姿だけを載せていた機体の画像を一気に載せます!
DSC03601-1.jpg
ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナです!
今回、★のさんとの「最高齢と最年少のコラボ(?)」でペパクラの製作をすることになりました。
詳しいことは★のさんのブログI.T.E.M. ENTERTAINMENTに書いてます。
僕は基本的な設計、展開図の作成を★のさんは描きこみを担当します。

今回の記事では第一回の試作の画像を載せます(現在第二回の試作中です)
DSC03602-1.jpg
天の大きな特徴のひとつである”マガノイクタチ”はかなり複雑な形状なので描きこみの力に頼りつつ製作しています。
DSC03604-1.jpg
マガノイクタチをはずした状態。画像ではver2.0のアストレイと同形状ですが今回は今までのアストレイとは少し違った形になる予定です。
DSC03608-1.jpg
マガノイクタチ展開状態。
展開後はSDの宿命ですがしっかり干渉しています。現在干渉しない構造を検討中です。
DSC03609-1.jpg
同じく、展開状態。
DSC03606-1.jpg
マガノイクタチのみ。可動部は2箇所あります。
DSC03607-1.jpg
画像のように展開が可能となっています。
DSC03610-1.jpg
左腕に装備された”ツムハノタチ”
DSC03611-1.jpg
一応、画像のように展開が可能ですが鉤爪のストッパーにあたる部分の構造はまだ考えていません。
DSC03603-1.jpg
分解写真。


現在右腕の”トリケロス改”、腰の”トツカノツルギ”が装備され、各部の改修を行った2体目を製作中です。
今問題となっているのはマガノイクタチ、ツムハノタチの展開法です。何かよさそうな案があれば教えてください♪

このお話をいただいたのは高校卒業する少し前でしたがこの天ミナはなかなかの強敵ですw
今までガンダムアストレイは2バージョン製作していますが「指定枚数内におさめる」という条件の元、高一のときに作った機体のバランスと高二のときに作った簡易化という2つの”いいところ”を合わせて頑張っていますが、ほかの機体とは大きく異なる頭部、バックパックと難しいところがあります・・・(涙

天のデザインは小学生のときに見てとても衝撃を受けました。「同じガンダムだったものがここまで変わるのか!」という面と切り落とした右腕に倒されたブリッツの腕を付けているという設定・・・
そして中学生のときに1/100でプラモが出たときには父さんにおもちゃ屋に連れていってもらい真っ先に購入しましたw
いろいろと思い入れのある機体でもあるのでしっかりとしたモノをつっくていきたいと思います!

来週ぐらいには全身を改修したバージョンの画像が載せれると思います。

それでは~


スポンサーサイト
コラボすごいですね
しかも天!
色つき完成が楽しみです
[ 2012/06/11 08:53 ] [ 編集 ]
しろくま様
自分でもこのコラボ企画はびっくりしましたw
色付き版が早く出せるよう、自分のほうの設計を頑張っていきたいと思います!
[ 2012/06/11 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ガーベラ 

Author:ガーベラ 
ペーパークラフトとガンダムXが大好きな学生です♪

フリーデンの乗員数
コラボ企画
GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ


↓ツヤなしの試作品です。比べてみてください~ GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(試作)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。