Freeden-gerbera's blogⅡ-

ペーパークラフトの製作記など気ままに書いていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色塗りのコツ

今回はSDガンダムアストレイ(無色バージョン)をもとにお話をしていきます。
自分専用のアストレイを作りたいと思っている方は少なくないと思います。
用意するのはまず
・ドロー系ソフト(今回はマイクロソフト ペイントを使います)
・SDアストレイ(無色)
あとオリジナルフレーム用の色です!
今回は以前ブログに載せたガーベラ専用アストレイのカラーで行きたいと思います。
ガーベラのブログ
今回は展開図の配置の関係上一部の色は再現しないのでご注意を。

最初にアストレイ(無色)のBの展開図をペイントで開く

ガーベラのブログ
こんな感じで開くと思います。Bで編集が必要なのは22,23,24です。(手のパーツ)
ガーベラのブログ
※クリックしてみてください(汗
赤く囲っているところに注目。
まず「塗りつぶし」(のとこ)をクリックしてパレット(のとこ)で使う色を選びます。
使う色の画用紙の色と合う色を選択してください。
ガーベラのブログ
赤く示してる部分を塗ってください。塗り終わるとこんな感じ。
ガーベラのブログ
22、23も同様にして塗ります。
これで終了!

・・・っとなるのですがついでにエンブレムもつけてみましょう。
ガーベラのブログ
まずエンブレムにする絵を描きましょう。今回はコイツを使います。
ガーベラのブログ
ちょっとさびしかったのでビットをソッコーで描いてみましたw
大きさをあわせてB13にはりつけ。
コレだけでもだいぶ「オレ★アストレイ」になるかと・・・w
レッドフレームの「LOWE」のマークもペイントで描いているので根気があればペイントでも十分描くことは出来ます。

色が心配な方は普通の紙に印刷して色合いを試してみて調節するといいと思います。
皆さん!自分専用機を作ってみましょう!



ところでブルー、ゴールドの需要ありますかね・・・?
スポンサーサイト

足&武器の製作のコツ


ガーベラのブログ
まずこのように二つブロックを作ります。後ろはまだ貼り付けないでください。

ガーベラのブログ
黒いパーツの裏に薄くのりをつけてくっつけます。
ふたは最後に貼り付けてください。以下写真を撮り忘れたのでブルーフレームで
ガーベラのブログ
上からG2
ガーベラのブログ
その上からG1
ガーベラのブログ
最後にG3とG4をつけて後ろにG16+D8を貼り付けます。

~武器編~

ガーベラのブログ
わかりにくいですがビームサーベル部に切抜きがあるので注意!
ガーベラのブログ
コレにビーム部をつけて完成です。
ガーベラのブログ
C8の糊代を画像のようにカールさせます。
ガーベラのブログ
くみ上げるとこんな感じ。
ガーベラのブログ
すみません・・・C14+C?・・・
つまりナンバリングし忘れていました・・・ちょっと今さら変更するとカナリきついので
形が大きくわかりやすいパーツなのでこのままいきたいと思います。ホントスミマセン。

ガーベラストレート
ガーベラのブログ
鍔はI4を貼り合わせてB28を貼り合わせていきます。
ガーベラのブログ
張り合わせたらC17をふちにのりをつけて貼ります。
この際のりで穴がふさがらないようにしてください。
ガーベラのブログ
刀身はこのような感じです。
ガーベラのブログ
これらを順に貼り合わせてI5を巻きつけます。
ガーベラのブログ
I2はひじょーに組み立てにくいのでB5で作る際は糊代を無視して
このようにふちにのりをつけて組み立てたほうがいいと思います。
ガーベラのブログ
くみ上げるとこんな感じです。
ガーベラのブログ
最後にガーベラを取り付けるためのB26+B27は
このくらいの位置で貼り付けてください。

ー補足ー
ガーベラのブログ
腰のパーツはこのように接着します。

これでレッドフレームの組み立ては大丈夫かと・・・
本日中に説明書は仕上げたいと思ってます。

ガーベラのブログ
そしてゴールドフレーム&ブルーフレーム進行中!
今回ゴールドで仕様変更になるのはコミック版の肩とゲルボルグがついてくることぐらいです。
ブルーのほうはキャットゥスとアーマーシュナイダーが付属します。

腕の製作のコツ

腕に関してはこちらを組み立て説明書とください。
1
ガーベラのブログ
B14とB16のパーツです。
B16は赤い部分を折り線としてください。
表と裏で四角い部分を通して裏糊付けします。
その後B15を両面に貼り付けてください。
ガーベラのブログ
完成するとこんな感じ。
丸い部分が回転することを確かめてください。

2
ガーベラのブログ
B24とB23(反対はB22)とB21、F1とF2でこぶしのパーツを作ります。

ガーベラのブログ
F7に通した後、軸にF3をしっかり巻きつけます。
この際接着が弱いと拳の強度が下がります(武器の保持が出来ません。)

ガーベラのブログ
F7、F5は画像のように片面のみ貼り付けます。
その後F6を間に挟み、F19+F20、F23+F24で軸を作り
のりをつけてF6に通します。
この際軸をキツめに作っていますので少し軸を広げたほうがいいです。(広げすぎに注意!)
最後にふたをすれば腕のユニットが完成します。

3
ガーベラのブログ
F10F15+F16でこのようなユニットを作ります。
ガーベラのブログ
その後F8(F9)にF10の先が出るようにして接着します。
ガーベラのブログ
四角い部分にのりをつけてF17を接着します。
そしてF11+F12+F13+F14で組み立てたものを接着します。

4
ガーベラのブログ
F4、F18、F21+F22で肩関節を作ります。
作り方はバックバックの組み立てを参照してください。
ガーベラのブログ
肩パーツはこのような感じです。
下のほうののりしろがはみ出ますが肩のストッパーになるので切り取らないでください。
上面の糊代はしっかりと折り込んでください
ガーベラのブログ
すべてのユニットを貼り付けます。G26、G27はこのように肩パーツ上面裏に貼り付けます。
肩のフレームにのりがつかないようにしてください。

5
ガーベラのブログ
B17~B20を貼り付けて腕の完成です。

たぶんわからないところが出ると思うので質問があればじゃんじゃんしてください(汗

胸部の組み立てのコツ&バックパック組み立てのコツ

胴体部はそこまで難しいパーツはありませんが
一応UPしておきます。
ガーベラのブログ
まず切り抜いたパーツや紙くずは箱などに入れると捨てるときにラクですよ~
ちなみにコレは工作用紙で自作しました。
ガーベラのブログ
E11のパーツはこのように貼り付けます。
ガーベラのブログ
あとは説明どおりに組み立てれば完成するはずです。
D5の後ろがわは最後に糊付けすることをお勧めします。


ガーベラのブログ
可動軸に多い円柱を包む形のパーツはまずこのように組み立ててください。
ガーベラのブログ
その後隙間からパーツを通していきます。
ガーベラのブログ
最後にふたをすれば割と無理なく組み立てれます。

あと展開図のD1、D3付近にあるパーツは裏側が目立たないようにするためのものです。

追記
画像を取り忘れて説明忘れてましたがバックパックのD2は2つありますが
D2のサーベル受けになる面でないほう
ガーベラのブログ
↑のパーツのにD1、D3をはりつけてからもうひとつのD2を裏に貼り付けます。
説明忘れててすみません。。

頭部の組み立てのコツ


ガーベラのブログ
ココまでのパーツは普通に組めるかと思います
ガーベラのブログ
問題はこのパーツ。1パーツで大部分を占めます。
まず、この写真の状態まで組んでください
ガーベラのブログ
その後にサイドをキレイに糊付けしていくとラクに組めると思います。
ガーベラのブログ
完成するとこんな感じ。
ガーベラのブログ
ただコレだけ大きいと気をつけていても丸く示しているように隙間が出来てしまいます。
ガーベラのブログ
そこでコイツ!爪楊枝です。
ガーベラのブログ
さきっちょに少しだけボンドをつけて隙間に塗りこんで抑えましょう。
ガーベラのブログ
大きなブロックはこれで出来ます。
ガーベラのブログ
そしてアストレイに多い円形のパーツ。まず、折り目までつけます。
ガーベラのブログ
爪楊枝やペンの先の部分などを利用して丸みをつけます。
あまり力を入れると写真のように折り目が出来てしまうので気をつけてください(汗

次回は胸部の組み立てのコツをお送りします~

プロフィール

ガーベラ 

Author:ガーベラ 
ペーパークラフトとガンダムXが大好きな学生です♪

フリーデンの乗員数
コラボ企画
GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ


↓ツヤなしの試作品です。比べてみてください~ GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(試作)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。