Freeden-gerbera's blogⅡ-

ペーパークラフトの製作記など気ままに書いていきます~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次回作はコイツだっ!!


ガーベラのブログ
ようやくのガンダムXシリーズへの回帰です。(予想以上にアストレイが長引きましたので・・・w)
今回の製作あたりガブルの面構成が平面部がのっぺりしている部分が多くありました。
なので今回、同人誌内のディティールを参考にしながら一枚描いてみました。
ガーベラのブログ
ヘタクソでスンマセン(汗
結構、複雑なものだと思っていたのですが実際のところはアストレイほどではないようです。
胴体部は赤色の境界がハッキリしていなかったため連邦系のMSに多く見られた太い黒ラインを入れています。
フィールドジェネレーターは結構手を加えてみたいとおもってます。

漫画版ガンダムXではあまり活躍がありませんが結構好きなんですよw
ちなみに名前の意味はペルシャ語で死を意味します。

スポンサーサイト

「血にうえた野獣のごとき兵士」

タイトルはシャギアがドゥエートをさして言った言葉です。
ガーベラのブログ
ブリトヴァはこんな感じです。
コイツもスタンド必須ですねw
コイツも落ち着いたら巨大MSガブルに入ります
でも、ガブルは巨大感を出そうとするとSDに見えないですよ・・・・
頭がでかくなっただけみたいで・・・・
とりあえずコイツを仕上げていきます。

剃刀ブリとトヴァ


ガーベラのブログ
コルレルもひと段落してきたのでブリトヴァ製作はいりまーす!

白がいいんですw


ガーベラのブログ
こんな感じになりました。
間接どうしよう・・・・
腕で考えているのは火炎放射器のときにしろくまさんや越前のシゲさんに教えてもらった
筒の間に紙を通すものを応用させたものと気合で間接をねじ込む方法です。

で、もう一つ足の接続が問題なんですよ
腰にピッタリくっついているのですがそれをすると足のアーマーが邪魔してうまくいかないんですよ
なのでここもどうせスタンドを使うので紙で通して見るかなぁ・・・・でもプラプラしそうで・・・・

楽にいけると思っていましたが意外と強敵ですねコイツ
次回は待望の受験裏(?)話。再受験をする僕を待ち受けていたものは・・・・!(笑)

「受験番号は覚えましょう」

お楽しみに!(?)

エヴァではありませんw


ガーベラのブログ

コルレルです。

このコルレルは猫背、手足が長い、単色等の理由からかエヴァもどきと言われていますが
実際コイツを描いた石垣さんは「あしたのジョー」の力石徹をモチーフとしていたようです。
そういわれてみればそんな感じですよね~

ところでコイツGジェネFではデュアルアイがモノアイになってるんですよね・・・
いったいどちらが正しいのでしょうか?

こいつの目標は
・正式の赤色の肩と腕の再現
・スタンド使用でポーズ付けができるように(スタンド無ければ立ちませんしw)
・ビームナイフ用に持ち手をつくる
・なるべく可動部分を増やす(デザイン上厳しいので)
といった感じです。

今のままだとデマーさんが「白がいいんんだァ~!」っと叫びそうですねw

ちなみにコルレルとはスペイン語で「走る」という意味です。

このままガブル、ブリトヴァもいけるといいです。
プロフィール

ガーベラ 

Author:ガーベラ 
ペーパークラフトとガンダムXが大好きな学生です♪

フリーデンの乗員数
コラボ企画
GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ


↓ツヤなしの試作品です。比べてみてください~ GXDV
SDガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ(試作)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。